沖縄行きたい、海に行きたい―――な管理人に一票!! なんちゃって。


by tatsuyan1978
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

詐欺にあった・・・

詐欺に合いました・・・
といっても私ではなく、母がですが。

何でも古い消火器を買わされたと、夕飯の席でえらく落ち込んだ声で聞かされて。
もうどう言っていいか・・・。こっちが狐に包まれた気分です。

消火器の取替え期限が迫っている、と言う事で午前中に男が家に来たそうです。
名簿も持ち、きちんとした人だったようで母も全く疑わなかったようなのですが。

消火器代として16000円を払った後、その取り替えてもらった消火器の製造年月日等を見て、それがとても古いものだと気付き、詐欺だとわかったそうです。
相手の話を鵜呑みにして、任せきってしまった母に責任が無いか、言われると。

はっきりと言って


あるか、そんなもん!!


★☆★凸(--メ)(--メ(--メ)凸★☆★!




よく騙されるほうも悪い、と言う人も居ますが、騙すほうが何倍も悪いんです!!
最近流行りの俺俺詐欺なら、テレビでも言ってますし少しは用心深くもなるでしょう。
母もこれが他のものであれば、用心をしたと思います。けれど消火器という必ず必要なものを使ってそういう詐欺行為を行うとは・・・。

ほんっと、話を聞いたとき、呆れるやら怒りが湧き出るやら。
手痛い教訓だったおは思いますが、とにかくこの経験を生かして今後は詐欺に合わないように。
そして、今度からどんなものでもその場ではお金を支払わない事を決め!!

本当は書くのも腹が立っていやだったのですが、でも同じような事があるといけないので一応書いておきました。
皆さんもお気をつけ下さいませ!!(`□´)!

c0011148_15355434.gif


『本の虫』

「書評・創作」中心ブログです。ただ今、『XenosagaⅢ ツァラトゥストラはかく語りき』のプレイ日記を作成中です。

c0011148_22222375.gif良かったら一日一回クリックお願いいたします。
サルでも解る人権保護法案Q&A
人権保護(言論弾圧)法案反対!!

[PR]
# by tatsuyan1978 | 2006-08-04 23:16 | 日記

前祝にはケーキ

今日は母親が放送大学の試験を受けに行った日だったので。
前祝に、と『FLO』でタルトを買ってきてみました。
c0011148_21111590.jpg


『FLO』はタルト専門店というわけではないのですが、結構種類もあるし、大きくて安いのでお気に入りなお店です。
新しく出ていた『マンゴーとブルーベリー』のタルトも気になったけど、今日は折角なので5種類のタルトが楽しめる『タルトセット』を購入しました。

家族五人だし、うん、丁度良いね。

早速夕食の時に提出!
う~ん、でも何から食べようか迷っちゃいますね・・・。

って、これは母親の前祝・・!!
まずは功労者である母親に選んでもらいました。が・・・、案の定マンゴーのタルトは取られてしまったので、その後に食べたかったプリンのタルトを何とかゲット(だから、前祝!!)。

ケーキの中でもタルトは特に好きで。
さくさくとした生地の部分を後に残しておいて、ぱりぱりさせながら食べるのが好きな食べ方です。
プリンのタルトは、中身はプリンそのものなのに固さが丁度良くて、しかも下層にはカラメルまでついているのです。

超美味!!バンザーイ!! ★\( ̄▽ ̄ )/クル\(   )/クル\(  ̄▽ ̄)/★バンザーイ!!

今度はぜひ、マンゴーのタルトを・・・。
あ、でも何かタルト専門店があるって聞いたな・・・。そこには野菜のタルトもあるらしい・・・。

何方かお店の名前をご存知の方、情報を求む、です!!





何度も言いますが・・・今日の目的は母親の前祝・・・。

※記事の内容にそぐわないTBや宣伝などのコメントは予告無く削除させていただきます。中傷などのコメントも同様にいたします。ご了承ください。

c0011148_15355434.gif


『本の虫』

「書評・創作」中心ブログです。ただ今、『XenosagaⅢ ツァラトゥストラはかく語りき』のプレイ日記を作成中です。

c0011148_22222375.gif良かったら一日一回クリックお願いいたします。
サルでも解る人権保護法案Q&A
人権保護(言論弾圧)法案反対!!

[PR]
# by tatsuyan1978 | 2006-07-30 21:12 | 日記

夏だから・・・Part1

すっかり夏らしくなりました。
これでまだ梅雨が明けてないって信じられない・・・。まぁ、ぽつぽつにわか雨とかは振ったけどね。

もう直ぐ8月。
残暑が厳しくなりますよね・・・。
というわけで(どんなわけだ(-。-;))、某ミクシィでお友達のはるさんが怖い話をされていたのを見て、私もそういえば有ったかな・・・なんて自分のつたない話を思い出してみたら。

そういえば、幾つか説明のつかない変な事ってあったなぁ・・・。
なんて思いだしました。
怖い話ではなく、どっちかというと不思議な話だけど。5年以上経った今でも説明がついてない話なので、何方か解決策でも教えて頂けたらなぁ、とここに掲載してみます。



大学に入って、1年目か2年目だったと思います。
当時私はコンビニでバイトをしていて、その日も17時からシフトが入っていました。
駅近くの店ならともかく、駅から離れていて回りにはコンビニが乱立するという中。シフトは常に1人か2人体制。その日も私ともう一人女の子が入っていました。

16時50分くらいにお店についた時、もう一人の子がちょっと用事で18時からになるよ、と交代の子に言われました。その日はオーナーも店長もいなくて、じゃあ18時まで一人だな、とちょっと面倒だったけれど、ピークも過ぎていたし何とかなるだろうと軽く考えながら仕事スタート。

17時で上がりの子は男の子と女の子の二人。
それと、別の日の子がシフト変更とかで来ていたから3人くらいで控え室にいたのかな。
話が弾んでいるようで、控え室の中からは絶えず笑い声や話し声が聞こえてきました。20分、30分経っても誰一人帰る気配は無い。

私も仲間に入りたかったけれど、お客もいるし、ピークは過ぎてもやる事は一杯あったしで、とりあえず黙々と仕事をこなしていました。

大体17時ぐらいになると、近くにある学校の生徒達が徐々にきはじめるのですが、その日もひっきりなしというわけではないけれど、途切れずに大体20分ぐらい続けてレジに立ってたのかな。その間も笑い声と話し声は聞こえていて。20分ぐらいたって、ひと段落したので商品の配列を直すためにレジから一旦外へ出ました。
といっても、そんなに離れる事はせず、直ぐ脇のおにぎりが置いてある棚や、飲み物が置いてある棚の補充をしたりと。

控え室はレジの後ろを通った先に有ったので、逆にレジを離れた方が彼らの話し声が聞こえてくるくらいでした。
とりあえず商品の整理を行って。30分くらいになるとお客も途切れ始めたので、レジの中でこまごまとした作業を開始。

少し経って。
気付くと何時の間にか笑い声が止んでいた。
話し声も聞こえてこない。

でも、私は皆がまだ中にいると思ってた。
中に誰か居る。
確かに中に居る気配がしていた。
だから、絶対に皆中にいる、そんな風に自然に思ってた。

それと誰も帰る姿を見ていなかったって事もあった。
控え室から出る時は、レジの後ろを通らないといけないし。そこを通らないと店で唯一の出口へ行く事ができないからだった。
私はずっとレジの中にいたし、離れた時も彼らの声が聞こえていた。
それに帰るときは、『お疲れ様です』って言い合う事が暗黙のルールになっていて。よっぽど忙しいときでない限りそれをしないで帰る人は居なかったからだ。

Part2へ

※記事の内容にそぐわないTBや宣伝などのコメントは予告無く削除させていただきます。中傷などのコメントも同様にいたします。ご了承ください。

c0011148_15355434.gif


『本の虫』

「書評・創作」中心ブログです。ただ今、『XenosagaⅢ ツァラトゥストラはかく語りき』のプレイ日記を作成中です。

c0011148_22222375.gif良かったら一日一回クリックお願いいたします。
サルでも解る人権保護法案Q&A
人権保護(言論弾圧)法案反対!!

[PR]
# by tatsuyan1978 | 2006-07-29 23:59 | 日記

Gravity of love

Enigmaの『Gravity of love』がお気に入りです。
最近はそればっかり聞いています。

イントロが結構ズンズンズンズン・・・・とくるんだけど、静かな中から何かが来る、みたいな感じ。
聞きようによっては、怖いって思う人も入るかもしれないけど、私は好き。
体の中から何か湧き上がってくるような力強い曲なのに、メロディはいたって静か。

洋楽だけど、和物の映像にも合うかも。
これを始めて聞いたのが、『you tube』って海外のムービーサイトなんだけど。
そこで幾つかの映像にも使われていて、その中の一つが和物の映像だった。
ちなみに、ホラーです。

怖くて悲しい。
でも、綺麗で力強い。

Enigmaって『Returne to the inosence』みたいな曲ばっかりかなぁ、と思ってたら違ったんだね。もっと他の曲も聴きたい―――(>o<")

※記事の内容にそぐわないTBや宣伝などのコメントは予告無く削除させていただきます。中傷などのコメントも同様にいたします。ご了承ください。

c0011148_15355434.gif


『本の虫』

「書評・創作」中心ブログです。ただ今、『XenosagaⅢ ツァラトゥストラはかく語りき』のプレイ日記を作成中です。

c0011148_22222375.gif良かったら一日一回クリックお願いいたします。
サルでも解る人権保護法案Q&A
人権保護(言論弾圧)法案反対!!

[PR]
# by tatsuyan1978 | 2006-07-28 22:48 | 日記

今日は土用

今日は土用の丑の日です。
ですが・・・・・・

c0011148_19341042.jpg


我が家の夕食は、とんかつとエビフライでした。
何か、子供が好きそうなメニューだよな・・・(-。-;)
何故丑の日に、うなぎを食べなかったのか、というと。

理由は簡単。
私が丑の日だという事をすっかり忘れてて、海老を解凍してしまったのと。

うなぎが物凄く高かったからです!!

一匹1250円ってありえないでしょう!!

※記事の内容にそぐわないTBや宣伝などのコメントは予告無く削除させていただきます。中傷などのコメントも同様にいたします。ご了承ください。

c0011148_15355434.gif


『本の虫』

「書評・創作」中心ブログです。ただ今、『XenosagaⅢ ツァラトゥストラはかく語りき』のプレイ日記を作成中です。

c0011148_22222375.gif良かったら一日一回クリックお願いいたします。
サルでも解る人権保護法案Q&A
人権保護(言論弾圧)法案反対!!

[PR]
# by tatsuyan1978 | 2006-07-23 19:36 | 日記

楽天からの届き物

c0011148_1053722.jpg

家に帰ったら、こんなものが届いていた・・・。
何か頼んでたかなぁ・・・と思って箱を空けたら。

c0011148_10534888.jpg

中はクッキーが一杯詰まってました♪ヾ(〃^∇^)ノ

これ、鬼姉さんに進められた【豆乳おからクッキー】です。
食物繊維たっぷり。しかも味はプレーン、抹茶、胡麻と6種類ぐらいあるのかな。
さくさくしてて、味もとっても美味しい。

腹持ちは・・・本当はご飯一食分として食べるんだろうけど、私はおやつの代わりに食べてます。
なので、腹持ちはあんまり良くないかな(私的にはね(^_^;))。
あ、でもこれと豆乳グレープフルーツを一緒に食べると結構おなかにたまります。

それにお通じも結構良くなりますよ。
磁気カップのおかげで、今は結構良いほうなんだけど、これで更に良くなりました。
ダイエットにはとにかく体質改善と、やっぱりデトックスが無いとね。

発送が遅くて、そこが不満だったけど、送料無料で2980円(税抜き)は安い。
またポイント使って買っちゃおうかな。
[PR]
# by tatsuyan1978 | 2006-07-17 10:58 | 日記

三連休二日目

三連休なのに、家でぼーっとするのも何かなぁ・・・と思って。
丁度、ボーデドコーセーから限定色のお知らせメールが来てたので、それを見に伊勢丹新宿へ。
それから、前々から観たかった映画【サイレントヒル】を観てきました。


ここから感想です(一応ネタばれ考慮してます(^_^;))

全体的な感想としては、★三つってとこかな。
OPにゲームの音楽そのままが流れて、ちょっとおおっ、と思っていたら最初のシーンが来たところでちょっとドキッと。でも、何処に家を建てればあんな場所に行き着くんだろう・・・。アメリカって広いね。

シャロン(娘)が最初に観たシーンはちょっとドキッとした。
前触れなしは、やっぱり心臓に悪いわ。
ローズ(母親)の演技が凄かった。親子の血のつながりが無くても、やっぱり母親になるって決めたら、ちゃんと母親になれるんだね。

夢遊病の娘を心配して、全ての原因になった街【サイレントヒル】へ向かうローズとシャロン。
心配するあまり、やっぱり少し過剰になっていたんだろうな。あそこで巡査(名前忘れた)に呼び止められて、思わず車をすっ飛ばして逃げたのにはびっくり。
結局、事故を起こして気を失ってしまうんだけど、その間にシャロンはいなくなっちゃって、ローズも娘を探してゴーストタウンとなった街をさ迷う。

映画館は迫力あるけど、やっぱり音が煩い。
特にホラーやアクションは音が効果の一部になっている分、その傾向が強い。今回も、サイレンのようなものが鳴って、街が切り替わるっていうような趣向だったから、音が煩くて。
でも街の雰囲気とか、白い雪のように舞っているものが実は灰だったとかそういう趣向はすっごい良かったですね。

そういえばクリス(父親)はずっと蚊帳の外だったな。
娘と妻を捜してサイレントヒルへ向かうのは良いんだけど、どうもローズたちがいる街とクリスがいる街は同じ町なんだけど違うみたいで。
同じ場所に同じ時に居ても、見つからないってところが結構切なくてはらはらした。

モンスターとかはゲームを忠実に再現してましたね。
格闘のシーンとかは【バイオハザード】みたいな迫力は無かったけど、派手さが無い分見ごたえもあった。
怖さ的には、どきっとしたシーンもあったけど、今回は怖いというよりも物悲しさと理不尽さへの怒りの方が強かったかも。あと怖いと感じるのであれば、やっぱり人の心が一番怖いと思った。今やっているゲームも宗教色が強いんだけど、その中に

【強すぎる思いは、真実から目をそらさせてしまう】

っていう台詞があって、この映画の中にもそれとつながるシーンが多くあったから、やっぱり何かを妄信するって怖い事なんだなぁ・・って。
ちょっと終わり方が曖昧だったから、またDVDで見直すってのもちょっと考えないわけではないけど。

実は、予告で観た【パイレーツオブカリビアン】が今はすっごく観たいなぁ・・・なんて思ってるから(またかよ・・・)、明日はTSUTAYAに行っちゃうかも。うん、でもホラーと原作が好きな人は見にっても損は無いと思う。

映画館だって満席だったしね。
[PR]
# by tatsuyan1978 | 2006-07-16 21:19 | 日記
夕食を食べ終わって、少しした後、玄関のチャイムが鳴った。
私はその頃二階に上がっていたので、誰か来たのかな、くらいにしか思ってなかった。
もしかしたらMさんが来たのかも、とも頭の片隅に浮かんだけれど、あれだけ厚顔な事を言ったのだからまさか来ないだろう・・・と思ってたのに。

玄関先で話し声が聞こえる。
一つは母の、もう一つは聞き覚えのない男の人の声だった。
それは話し合いというよりも、どちらかというと男の人の声の方が強く聞こえた。母が何か言おうとしているのに、それを男の人の声が遮っているという感じ。

心配になって下へ降りてみると、玄関先でMさんと母が言い合い(話し合いではない・・・)をしていたのだ。驚いたが、当事者同士の方がまずは良いだろう、と暫く傍観することにした。家には父もいるし、私もいざとなったら警察でも何でも呼んでやろうという気持ちでもあったのだ。

だが、言い合いはますますエスカレート。
母親は必死で自分の言葉を紡いでいるのだが、Mさんはどうもそれを聞く気はないらしく。
母が話している途中でも直ぐに会話を遮り、自分の言いたい事をまくし立てる。そして最後には必ず、【宜しいですね】、とまるで言い聞かせるように終わるのだ。

これはさすがにやばいかな、と玄関へ回ってみる。
漏れ聞こえてくる声を拾ってみると、Mさんはやっぱりこちらの言葉を聞く気はないらしく。彼の言い分を纏めると、

【車の調子が可笑しくて、中々エンジンがかからなかった。今修理に出してきたところ。だから少しぐらい長くなっても仕方が無い】
【30分もしていない、そんな勿体無い事はしない】←時計を見たという母の言葉に対し【じゃあ、お宅の時計が進んでいるんだ】、との決め付け。
【お向かいだからこっちだって、ことを大きくしたくない。アイドリングも全くしないというわけにはいかない、けれど常識の範囲内でやるから】

そして、必ず【それで宜しいですね!】、とこっちの意見を全く聞かず、自分の言葉だけで纏めようとする彼に、私もとうとう切れた。

【お宅の常識って何分なんですか? 10分なんですか、20分なんですか?】

そう私が聞くと、まさか私から反論が来るとは思ってなかったのか、Mさんは一瞬黙り込んでしまった。母が、【今車を修理にもって行ったんだって】と私に宥めるように言う。だけど私の気持ちは治まらなかった。
それなら、と
【修理中だって聞きましたけど、じゃあいつ車は治るんですか?】
と聞いた私の問いに、Mさんは【そんなの解りませんよ!】と、半ばやけっぱちなような声を出した。

前編でも書いたが、Mさんの車に対する愛着(?)というのは並ではない。
大体修理に出して、何時ごろ治るのかも聞かないというのは可笑しくはないだろうか? 第一、修理が必要ならば、そのことを母に言えばよかったのに。そうすれば母だって、【そうなんですか】で済ませられただろう。それを一言も言わずに暴言を吐いたのは彼ではないか。

しかもその事について彼は一言も謝っていない。
どうも故障ということ自体が可笑しく思えてきて、もう少し問い詰めてやろうと思ったところで、父親が参戦。

Mさんの【宜しいですね!!】という言葉に、【あんたの言葉は可笑しいし、その言い方だとこっちに要求を飲ませようとしているようだ】、と反論。
母親の30分という言葉には確かに少しぐらいの差異はあるかもしれない、けれど貴方の家の騒音は今回だけではなく。また家の前でアイドリングをされると、騒音や排気ガスがみんな家の方に来る。
そのことを解っているのか、と聞くとMさんはまた性懲りも無く【だから、常識の範囲でやるから、それで・・・】という言葉をまた繰り返そうとした。けれど父はそれに反論しよう、とはせず。
【なら、ちゃんとやってください】、とだけ言った。

【近所の人だって、家が思うことは皆思っているだろうけれど、距離もあるし直接的な被害は無いから黙っているだけなんだから。もう少し周囲に目を配ってください】

と、言うとMさんもしぶしぶではあるが、漸く納得したようだった。
まぁ反省はしているのか、疑問が残る態度ではあったけど。

それでもアイドリングは出来るだけ短くする。周囲に目を向けるということは約束させてMさんは家に帰っていった。

その後、Mさんの家の車庫を見てみたけれど車は無かったので、故障というのは嘘ではなかったのかもしれない。
ただ、やはり彼の態度には問題があって、そして彼がそのことを反省しているか、というとやっぱりそれも不安が残る。

結局お向かいという事もあり、どちらかが引越しでもしない限り私達はMさんと付き合っていかなければならないのだ。でも、だったらなるべくならもう少し気を配ってもらいたいと思うのは私の間違いでもないと思うのだけど。
[PR]
# by tatsuyan1978 | 2006-07-15 21:01 | 日記
昨日、家に帰ると母がなにやら父と言い合っていた。
喧嘩でもしたのかな、と思っていたらどうやらそうじゃないらしい。
話題はどうやらお向かいの家の人のこと。

お向かいの家の人は、2年くらい前に新しく家を建てて引っ越してきた、所謂新しい人だった。
家はもう10年以上も同じ場所に住んでるから、周囲の家々の人とも顔見知りだし、関係が深いというわけではないけれど朝の挨拶はするし、笑顔でおしゃべりもする。

まぁ、良いご近所関係を築けているとは思う・・・・家なりにはね。

ただ、お向かいの人は自分からは絶対に挨拶をしようとはしない。
こちらから声をかけても、返事もしない。
正直言って何を考えているのか解らない人だった。ぶっちゃけ、失礼な人って言うのかな。
何度かそういうことがあって、もう諦めて挨拶も交わさなくなったけど。でも、顔だけは結構あわせてた。それは、この人の困った癖のようなものが原因だったんだけど。

お向かいの人(ここからMさんと命名!)は車が一台。
そしてバイクを2~3台くらい持っていた。
特に車が大好きな人なのか、事あるごとに車を洗う人だった。一週間に一回ぐらいならまだ普通かな、とも思うけれどさすがに連日、30分ぐらいかけて車を洗っていたのを見たときは驚いた。まぁ、驚くぐらいならまだ良いのだが、Mさんは車庫の中ではなく道路の真中に車を出して洗うからはっきり言って邪魔なのだ。

家の前の道は結構狭い。それでも車も一日に何台か通る。
もちろん人も通るし、私もそこを通って出かけなければならない。だから、なにも毎日こんな狭い道路に出してわざわざ道をふさがなくとも良いのに、と思ってた。

どうもMさんは車のことだけではなくて、周囲のことに関して無頓着らしく、窓を開けっぱなしで音楽を大音量で流していたり、アイドリングが普通より長いなど文句を上げればきりがないほどだった。
一度、夜中の2時ごろに車のエンジン音で目がさめたことがある。あまりにもうるさいその音は5分、10分と待ってもやむことが無く外を覗いてみると、案の定Mさんが夜中だというのに車のエンジンをつけっぱなしにしていたのだ。しかも彼の飼っている犬もしきりに吠えていて、彼はそれを注意することもしなかった。

あまりのことに私も切れて、「何時だと思ってる!!」と怒鳴ってやった。

もともと良くなかったMさんへの印象が、それで更に下がったのは言うまでも無い。
だから母の話を聞いたとき、またMさんが何かをやったんだろうとしか思っていなかったのだが・・・。

母いわく。
Mさんがまた、向かいの狭い道路でアイドリングをしていたらしい。しかも今回は更に長く、30分くらいはやっていたと言う。
母もいつものことなので、我慢はした。

10分、15分と。
15分たって、まだ終わらないその音にとうとう窓を閉めた(暑い日だったので網戸にしていた)。
20分たってもまだ終わらない。
30分たって、とうとう母も切れた。

いまだにエンジンを止めようとしない車の前へ行き、ちょうど出てきたMさんへ直談判をしに行ったのだ。ところが、Mさんから返ってきたのは謝罪の言葉ではなく、そんなに長くはやっていない、という言葉。それでも言い返そうとする母に対して

「あんたはうるさすぎる!!」

と言い捨ててそのまま車に乗ってどこかへ行ってしまったらしい。

そのことを聞いたとき、私は怒るよりも呆れの気持ちのほうが強く出ていた。
そして、まぁあの人だったらそれっくらいはやるだろうな、という気持ちもあった。
もう諦めの気持ちのほうが強くなってたんだと思う。もしMさんが、何か行ってきたら言い返してやろう、ぐらいの思いは有ったけれど、あの人には何を言っても無駄じゃないかなぁ・・・ってそんな風に考えていた時。

思いがけず、その機会は早くやってきた。
それから10分ぐらいあと、Mさんが家にやってきたのだ。
[PR]
# by tatsuyan1978 | 2006-07-10 23:07 | 日記
私信なので、この後ろは反転しております。



カラオケの写真をアップしました。
自分のHPに載せる、とか言っておきながらオンラインサービス使っちゃった。

URL

ここのトップページで、アルバム作成者 【tatsuminn】で検索していたければ
直ぐに私のページへいけるかと。
行けなかったら、メールください(^_^;)

あと、顔写真なのでパスワード制にしてあります。
そっちはメールで送るね。

ではでは~~♪

[PR]
# by tatsuyan1978 | 2006-07-01 10:51 | 日記