沖縄行きたい、海に行きたい―――な管理人に一票!! なんちゃって。


by tatsuyan1978
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2005年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

人権保護法案絶対反対!!

先日、お世話になっているサイトさんで見つけたある1文を読んで、これは人事ではないと思い、ここに書いておく事にしました。
メディアでは全然取り上げられていませんが、現在「人権保護法案」というのが、可決されそうになっているそうです。

メディアの規制は今回入っていないそうなので、全く私達には情報が流れてきません。
でも、もし可決されてしまったら、本当に私達国民に影響が来る法案となります。
簡単に要約すると、戦前のナチスの秘密警察のようなものを作り、人権に侵害した、と届け出が有れば、逮捕状や令状がなくてもその当事者達に対して、資料提出、家宅捜査などを求めることが出来るそうです。
普通の警察であれば、令状無しだと強引な事が出来ないのですが、この人権擁護の団体はもし当事者が申出を拒否した場合、即、『逮捕!!』、ということが出来るようになるそうなのです。

しかも、一体何が「人権侵害」なのか、という明確な理念がはっきりとされていないため。
例えばとある犯罪者が逮捕されたけれど、犯罪者にも人権があるんだ、と言われれば、その罪が軽くなってしまい、被害者達の人権はどうなるんだ、というような状況になるそうです。

私はあまり説明が上手くないので、下記にリンクを貼っておきます。どうか一読してくださいませ。

サルでも解る人権保護法案Q&A
人権保護(言論弾圧)法案反対!!


私も早速、NHKや民法のテレビにメール出します。


人気blogランキングへ
[PR]
by tatsuyan1978 | 2005-03-31 09:19 | 日記

ある恋の物語

「I'm not speaking to you! After what happend on Halloween night, I'm never going to speak you again! I wouldn't speak to you if I met you on the street, on the ocean, in the air on the moon!」
もう貴方とは二度と口なんかきかないわ! ハロウィーンの夜にあんな事が起こったんだもん。貴方とは二度と口なんかきかないわ。もし貴方と道で会っても、海の上であっても、空中であっても、お月様の上であっても口を聞かないわ!!」



スヌーピーに出てくる少女は、とにかく気が強いと思います。日本の少女も強いけれど、どっちかというと小学生時代、個々よりも集団で物事を考えて、言っていた記憶があります。それに比べると、ルーシーやサリーなど、個々の個性がとても強い。
ちゃんと自分の考えを持って、相手が男だろうが、大人だろうがちゃんと自分の意見を言うことができる。

でも男の子も負けてはいない。
かぼちゃ大王に会えるといわれて、ライナスと行ったかぼちゃ畑。
けれど、結局かぼちゃ大王には会えず、しかもハロウィーンの夜だったために、お菓子を貰い損ねてしまったサリーは、怒ってライナスへ「もう二度と貴方なんかとは会わないわ」、と宣言する。

道で会っても、海で会っても、空で会っても。はたまた月で会っても、とは飛躍してはいるけれど、かなりの徹底振り。こうもしっかり、はっきりと自分の意思を通すサリーは本当に強い子だと思うのですが。そう言われた、男の子も負けてはいません。


「How about if I were coming throgh the rye?」
もし僕が、ライ麦畑を通ってきたらどうする?



昔、ライ麦畑で捕まえて、という歌が有りましたよね。私もよくは知らないのですが、誰かさんと誰かさんが麦畑~♪、で始まる歌だったと思います。仲の良い恋人達のことを歌った歌だけれど、それをそのまま引用した彼は、もし僕らがライ麦畑で会ったら、いくら君が怒っていても、キスをしたくなるほど仲良しになるんじゃないかなぁ。というような意味を込めたんだと思うのです。

言われっぱなしではなく、仲直りの機会さえ作り出してしまえる、気の利いた言葉をぱっと言えるライナス。仲直りはの機会って中々無いんですよね。だから、こんな風に自然にきっかけを作れる彼は、とても良い男の子なのではないか、と思うのですが。


人気blogランキングへ
[PR]
by tatsuyan1978 | 2005-03-30 22:48 | 日記

SUQQUでGO!

「アイホール全体に『』を、『原蒼』を3分の1くらいまでに伸ばして、仕上げに『紺青』をその上からチョンチョン、と重ねてあげる、と言う風に三色使い分けると、ぱっちりとした瞳が出来ますよ」

と、BAさんに言われ、発色の良さと仕上がりの瞳に惚れ、買った『SUQQU・空シリーズ』。

c0011148_228022.jpg


『原蒼』 『空』
各¥3150


もともと青系の色が好きで、よく使っていたのです。
春なので、もう少し赤系の色も使ってみても良いかなぁ、とも思ったのですが、華やかな赤よりも、クール系な青や緑の方が自分的に好みだ、ということと。
BAさんの「東京の空をイメージして作られたんですよ」、という一言にノックアウト。

東京の空って、結構色々な色があるんですよね。
仕事場は、結構高いビルの19階にあるのですが、そこから見る空の色が好きで。
朝は、少し濁った白と灰色。
でも上を見ると、綺麗な青。
夕方になると、赤紫と群青を少し薄くしたような色。
そして、濃紺、と。

ちょっと時間と視点を変えただけで、東京の空でも色々な色が見えるんですよ。

そんな空をイメージして作られたという、空シリーズ。
』は薄い青。
主に下地に使います。
原蒼』はアイホールの3分の1辺りまで、伸ばしながらつける。薄いかなぁ、と思っていたのですが、しっかり発色します。
そして、今回は見合わせましたがカウンターで付けていただいた、『紺青』という群青色をもう少し薄くしたような色を三色使い、パッチリとした瞳を作る事が出来ました。
本当は『紺青』も買いたかったのですが、予算オーバーだったのと、昨年のクリスマスコフレで購入した、コスメデコルテのパレットに似たような色が入っていたので、それを使うことにしようと、今回は断念。

でも、使ってみてびっくり。
やっぱりブラシのせいもあるのかもしれませんが(SUQQUのブラシってとても柔らかいんですね。ちょっとだけ使わせてもらったのですが、凄く柔らかい、気持ち良い!! 家のブラシとは全然違います)。この空シリーズ、もの凄く発色良いです!! コスメデコルテも決して悪くは無いのですが、やっぱり、『紺青』も買えばよかった、とちょっと後悔しています。``r(・_・;)

1~2ヶ月しか使えない、スキンケア製品は確かに高いなぁ、と思えるSUQQUですが、化粧品だったら1年、2年は軽く使えますし。物も決して悪くは無い、というより良い!! 買って損は無い品物です。
また、給料入ったら覗きにいこう~♪


人気blogランキングへ
[PR]
by tatsuyan1978 | 2005-03-28 22:21 | コスメ

SUQQU行ってきました

c0011148_222709.jpg


SUQQU
クリーミィリップステイック
姫花車
¥5250

ずっと行って見たいな、と思っていたコスメブランド。
その一つがSUQQUです。
シャネルやディオールよりも入りやすいかもしれないけれど、私的にはまだまだ敷居が高かったので、躊躇していましたが。
先日、伊勢丹に行く用事があったので、行ってまいりました。

以前通りかかった時は、資生堂の一角にあり、あまり大きなスペースではなかったSUQQUも、新しいベースに移転し、結構沢山のお客を受け入れられるようになったみたいですね。
今回の目的は、公式ページで、紹介されていたクリーミィリップスティック新色と、空シリーズ。

色としては、『素緋』、『朱鷺色』、『伽羅色』を予定していたのですが、実際に見てみるとHP上に載っていたのよりも、色がちょっとくすんでいるように見えました。HP上だと、赤系が強まって見えるのかな?
元々そんなに色は白くないし、実際につけてもらったのですがSUQQUの口紅は、結構しっかり付くので、もう少しピンク色が強い方が良いな、とBAさん一押しの『姫花車』を選びました。

SUQQUは、ベージュ系が強いので、明るいピンクとかを求めている人には、ちょっと向かないかも。どっちかというと、オレンジ、もしくは赤系が強いのかな。
でも、きっちりしっかり色が発色するので、私的には好みです。

7年前の顔、というのがキャッチフレーズなSUQQU
値段的に見ても、これはやっぱり大人の女性が対象な化粧品なんだな、と感じました。
20代後半~、というかんじですね。

他にもアイカラーを買ったので、それは次の記事で書きますね。


人気blogランキングへ
[PR]
by tatsuyan1978 | 2005-03-27 11:15 | コスメ
c0011148_20103340.gif
本日の一言 ”僕って何時からアークエンジェルの艦長になったんだろう・・・?(byキラ)”



Phase 23 Outline


「突如現れたフリーダムとアークエンジェル。オーブの参戦を止めたいと願うカガリはストライクルージュに自ら乗り、オーブ軍へ撤退するように求めた。だが、ネオはユウナを脅し、怯えたユウナは再びオーブ軍をミネルバへ、そしてアークエンジェルへと向かわせる。必死で呼びかけるカガリの願いも空しく、再び始まった戦闘。己の無力さに嘆くカガリ。アスランはフリーダムへと必死で呼びかけるが、キラからの応えは無く。そして戦闘の最中、ハイネがガイアの攻撃を受け死亡してしまう。
また、ミネルバやオーブの中でも、味方とも敵とも取れないアークエンジェルに戸惑いを感じていた・・・。


えっとですね。
今回の話は結構、突っ込みどころ満載なんですが、一つ一つ揚げていきますね。
まず、何故カガリは、オーブが出兵したと聞いて驚いたのでしょうか? 同盟を結べば、そうなる事ははじめから解っていたと思います。
二年前、散々ウズミさんが言っていたことですし、散々回想していますから、よもや忘れたと言う事もないでしょう。
なのに何故、彼女がオーブが参戦しなければならなくなる、という考えに至らなかったのか、というと。やはり、国を焼かない事が一番大切だ、という周りの意見に流されてしまったからでしょう。

彼女は、種の時は代表首長の令嬢でした。
ですが、種デスでは、父親の跡を継いで、代表となった。けれど、散々言っていることですが、彼女は大戦の英雄と言う冠と、ウズミの娘という血だけで選ばれたお飾りの代表であったわけですね。
勿論、国民は彼女を慕っています。ですが、18の女の子。しかも政治の世界に入ったばかりの子に、父親と同じことをしろと言っても、無理な話でしょう。実質、オーブの政治はウトナたちが取っていたのでしょうね。

何故、他の代表達がウトナの思い通りになるのか、とずっと考えていましたが、代表として表立った名前を持っているのはカガリでも、実際力を持っているのはウトナ。だから、彼の決定に従った。カガリは実質的に采配を振るう機会を奪われていたわけですね。

あとは、彼女はとにかく一生懸命になるだけで、地盤固めを怠ってきたのだと思います。
二年の間に、ウトナが着々と力を付けていったのに対し、彼女はあくまでお飾りの代表であり続けてしまった。
幾ら能力があったとしても、一人では限界があり、周囲の人間に助力を梱ることはとても大切なことであったはずなのに、彼女はそれもしなかった。

アスランがいるから、と甘く考えていたのかもしれません。
もしくは、アスランが甘やかしたのかも? 

前回、アスランが「カガリがいれば・・・」的な発言をしましたが、今回キラは、「カガリがいても、この状況を止めることは出来なかっただろう」、とはっきりと言い切りました。
それは、傍にいたはずのアスランよりも、キラの方が彼女の事を良く見ている。よく解っているというように取れますよね。実際、私も彼女に出兵を止められたとは思えません。

恋人の欲目、というのを抜きにしても。
アスランはカガリに対し、何か理想のようなものを抱いているのでしょう。
カガリに理想の代表という形を押しかぶせることによって、狂気の道に走ってしまった父親の蔭を消す。もしくは、これが正しい代表なんだ、と思い込もうとしているのかも・・・。という様に感じました。


あと、アークエンジェルが何故、オーブへ派兵を止めるように来たのか、ですが。
オーブの外、というよりもウトナたちの手を逃れて、カガリは漸く外の世界を見る余裕が出てきました。けれど、まだ感情で動くことを止められていない。
思うに、キラはカガリを一人の人間として、姉として慕ってはいるけれど、市政者としては認めていないのでしょう。

だからこそ、ただ甘やかしていたアスランとは逆に、カガリに時には優しく厳しい事も言って現実を見させようとしているんだと思います。
出兵を止めたいのであれば、彼女をオーブへ戻すことが一番大切なことだと思うのですが、この状況で戻しても、恐らくまたウトナたちに利用されることは目に見えている。

今回、カガリがオーブ軍へと呼びかけましたが、キラ達はそれが成功するとは、思っていなかったのではないかと思います。
彼女の考えは、理想であり、動き始めている世界に対応したものではない。
自分は市政者として、力が無いのだ、ということをとにかく改めて認識させ、今後どのようにすれば良いのか、彼女に考えさせるために、あそこへ来た。私はそういう風に思いました。

実際、危険な賭けでしたよね。
あそこでオーブが引けば、まぁ直ぐに焼かれる、というわけではないでしょうけれど。
地球軍からなんらかの報復は有ったでしょう。ただ、それをどのように回避させていけるか、が政治家としての腕の見せ所なわけですし。

カガリには、そういったキチンと物事を見れ、考えられる。
そして、自分の考えを周囲に納得させられる力を持った市政者になってもらいたい。
そんな風に思います。

あとは、キラですが。
・・・・・・・・最強ですね。
ってか、オーブ。血縁なんかで代表者を選ぶの止めようよ・・・。
キラが代表すれば、良いかと思います。何というか、パワーアップしてますよ、この人。
ってか、切れた?

何というか、カリスマオーラ万万出てますし、再び戦場に出るようになってから、一皮も二皮も向けましたね。
もしかしたら、キラはこの二年の間、自分に出来ることを探していたのかもしれません。
カガリの手伝いをする事も考えたのでしょう。実際、14話では、助けてあげられなくてすまない、と謝っていましたし。
ただ、傍にはアスランがいたし、彼女も代表として上手くやってくれるだろうと期待していたら・・・。この有様だったので。

う~む、何というか。
キラとラクス、タッグを組んだらもう最強ですね。
逆らえる人、いないんじゃないかと・・・。というか、彼らなら、地球軍の狸たちと充分やりあっていけたのでは?

やっぱり、オーブもうちょっと人事考えようよ・・・。

バカボンなんか選んでないでさ。
というか、この人。散々ばかだなぁ、と思っていましたが。
思うに、バカボンは戦争をしたい、というわけではないのですが、それは国民のため、というよりも。自分の好きにできる国を滅ぼしたくない。という思いの方が強いのでしょう。

言われるままにしたがっておけば、良い。理念なんかどうでも良い。それで国は護れるし、それに、国民に人気のあるカガリを妻に迎えれば、自分の思うとおりに国を動かせる。

とかいうような、簡単な考えで動いているんでしょうね。
だから思うように行かないと、子供のように泣いて悔しがる。自分の思いのままに成らないものは、皆悪いんだ。というような考えで。
ほんっと・・・、馬鹿・・・。

でも、ここまで付け上がらせてしまったカガリにも責任は無いとは言いきれないので。
この後でその落とし前はきっちりとつけてもらいたいと思っています。


来週はキラとアスラン、カガリ、そしてミリアリアの再会ですね。
どうやって彼らを見つけるのかは解りませんが。これで情報交換をし合い、話が進むということでしょう。

今回なんで、ハイネが死んだのか、という事も。
やっぱり議長の事だけだと、アスランがアークエンジェルに戻らない理由としては小さいから、キラが介入した為に(結果論ですが)、ハイネが亡くなった。その為にアスランがキラの行なっている事を、素直に認められない、という理由を強める必要性があったんだと思います。

さて、来週は8話以来の、思いの交差が見れるみたいで。
また楽しみが増えました。


あ、あとチャンドラさんの
「やります!!」
って台詞。やってみます、じゃなくて「やります!!」。
難しい事なのに、でも出来ませんとは言わない。キラも強いけれど、彼らも強い。
単体の強さだけでなく、まとまりの強さとか、本当に好きですし。他の艦には今は無いことなので、何だかほわぁ、としています。
本当にアークエンジェル、良い人材集めましたね。

絶対にみるぞ~~!!
あ、でも30分早まるそうなので、気をつけないと!!


これまでの感想はこちらから
↓↓↓
http://www.enpitu.ne.jp/usr2/27383/

人気blogランキングへ
[PR]
by tatsuyan1978 | 2005-03-26 21:00 | アニメ
c0011148_12164172.jpg


ハーバシン ハンドクリーム+グリセリン
75ml
¥792




早々にヴェレダが無くなってしまったので、新しいハンドクリームを購入しました。
どんなに口コミが良くても、合わない可能性もあるし。
最初は良くても、後から湿疹が出来る可能性も合ったので、まずはこれよりも小さいサイズを買って試そうと思っていたら。

缶は全部売り切れ。

こっちのチューブタイプのしか残っていませんでした。
残念・・・。
でも、ハンドクリーム無いと大変だし、やっぱり、と思って思い切って購入。
保湿成分として、カモミールが入っている、と言う所が決め手だったと思います。
結構ハーブ系は好きで、よく使っているのですが。カモミールはその中で一番好きなのです。
ヴェレダと同じ、ドイツ製というところも購入の決め手でした。

付け心地は、サラッと。
白く固いクリームは伸びも良く、少量でもしっとり。でも、べとつきません。
香りも人工、という感じが全然しません。ふわっと、花の香りが広がります。

アトピーの治し方は。
とにかく、触らないこと(かかないこと)。
あとはしっかり保湿をしておく事なので、ハンドクリームをよく練りこんで、あとはどんなに痒くてもほうっておくことです。
季節柄もあるかもしれませんが、手も大分良くなりました。ヴェレダを使っていた頃から、右手の乾燥が止まり、ハーバシンを使い始めると、最も酷かった左手の乾燥も止まってきました。

消費量を考えると、さすがにハンドクリームで1000円~2000円はきついですし、化粧水と同じで、同じものを何度も使い続けると、効果が薄くなるので、ハーバシンとヴェレダ。あとロクシタン、と交互に使っていきたいと思います。


蛇足ですが・・・。
ニベアCQ10のボディクリームの使ってみたのですが・・・。
やっぱり、ハンドクリームとして売られているものを使用したほうが良かったです。保湿力が持続しなかった・・・。ボディクリームとして使うのなら良いのですが(服が護ってくれるから)、外に出しっぱなしの手に使うには、やっぱり保湿力が足りませんでした・・・。

人気blogランキングへ
[PR]
by tatsuyan1978 | 2005-03-26 12:32 | コスメ

ホワイトデーの贈り物

微妙にサボっていたブログ。
実はもう一つ、ブログを借りていたのですが。
そちらの方の更新が中々、面白くてかかりっきりになっていました。
htmlとかcssとか、学びだしたら止まりませんね。

それに、思わず買ってしまった「NARUTO」(現26巻まで刊行済み)。
毎日、毎日読み返しているのですが。いやぁ、面白い。
更新しようかな、とネットを繋ぐのですが、思わず読んでしまうほどの面白さ。
連載当初から、ちびちび読んでいくのも楽しいのですが、一気にがあっ、と読んでしまえる幸福も好きな私。

そんなこんなで、ネタの仕入れがあまり出来ていないのですが。

c0011148_23213262.jpg



SWAROVSKI
ガラガラ

c0011148_23244548.jpg



ホワイトデーのお返しとして貰った、スワロフスキーのガラガラ。
お店には、よく見学に行くのですが壊すのが嫌で中々買えないのです。
まさか、こんな良いものをもらえるとは思っていなかったので、嬉しさ半分、驚き半分という気持ちです。

チェーンは自前です。
ガラガラ単体のままだと、あんまり使い道が無いのでペンダントヘッドにでもしようかなぁ、と自前のチェーンを付けてみました。
でも、ちょっと太すぎたみたいで、上手く嵌ってくれません。
今度、もっと太いのか、ダブルのを買ってきて試してみようと思っています。

しかし、家の父親と兄と弟にもチョコレートをあげたのに、お返しをくれたのは上司だけだった・・・。
しかも、ついつい食べたくなって、買ってしまったモンブランとシュークリーム。ホワイトデーの為か、ご近所のケーキ屋さんは、満員御礼でした。
家では一人だけ食べるのはご法度なので、必然的に家族全員の分も買ったのですが・・・。買ってから気づいた。


ホワイトデーなのに、何で私がケーキ買って帰いかんねん!!


男がケーキ買ってこいや!!
それが礼儀ってもんやろう!!
しかも、やっぱり兄と弟からは、お礼の一言も無かった(;-_-) =3
・・・・・・父親は言ってくれたけどさ。

上司の爪の垢でも飲んでおけ、兄と弟。

人気blogランキングへ
[PR]
by tatsuyan1978 | 2005-03-24 23:29 | 日記
c0011148_19171548.gif

本日の一言 ”俺達、また台詞なしか・・・”





本日のあらすじ
『コーディネーターとの戦争に結果が出ないことに苛立つジブリール。戦局を打開するために、オーブへ黒海派兵を要請。ユウナを最高指揮官としたオーブ軍が黒海へと向かう。
一方、新メンバーとしてハイネを迎えたミネルバは、彼のざっくばらんとした性格に戸惑いつつも、新しいメンバーを受け入れていた。そんな中、オーブの派兵を聞いたアスランは動揺する。
一方ファントムペインの面々も、ミネルバ撃破のためにオーブ軍と合流。黒海へと向かう。そのさなか、ステラはゆりかごによって、シンとの記憶を全てなくしていた。
互いを知らないまま、戦闘が始まるが、序々に追い詰められていくオーブ軍。ミネルバのタンホイザーがオーブ艦タケミカヅチへと合わせられたそのとき、一機のモビルスーツが現れた・・・』



え~っと。
不満点といえば、キラがしゃべらなかったことと。出番が少なかったことですね。
話もあんまり進んでないし。今回はオーブが現在どういった状況なのか、ということと25話でくる強化人間の実験施設、という話への複線だったのだと思います。

にしても・・・。
バカボンでももったいない気がしてきたな。
なに、あの作戦名? 笑って良い所なんでしょうけれど、笑う気も起きませんでしたよ。
あと、「盾になってください」、と言われたことも気づかないでほいほい喜んでいるところとか、MSを全部まわせとか言った所とかねぇ・・・。
だって、たった2機に梃子摺っているのに、数で押せば勝てると思うのは幾らなんでも間違いだって気づきそうなものなのに。

大体、ミネルバの中にはまだMSがいるし、仮にその2機を叩けても自軍のMSが全部落とされたら、次はどうなるか考えられないんでしょうか・・・。
ミネルバを実際彼は見ているわけですし、インパルスの性能も実際に地球軍との戦闘を見て知っているのに。
よっぽどの考えなしなのか、馬鹿なのか・・・。
既に当て馬としての立場も終えているので、後は抜けさく街道まっしぐらか。

とりあえず最初の辺りの考察など。
ジブリールと某大国の大統領が言い争っていましたね。
ここから見ると、力関係は

某大国大統領<ジブリール

ということになりますが。
これはジブリール個人が力を持っている、というわけでなく彼の後ろにるロゴスの力を恐れてのことなのでしょう。ブルーコスモスは結局はテロ集団でしかありえませんし、もしそんな輩と関係を持っている、ということがばれれば、それだけで某大国大統領にはマイナスにしかなりませんしね。

でも、ジブリール自身もロゴスの面々に踊らされていることを知らない人ですから。
ロゴスにしてみれば、ジブリールの代わりは幾らでもいるし。とりあえずコーディネータ憎い、と言って煽ってくれる人であれば、誰でも良いのでしょう。

それとオーブ首脳陣。
代表の席にバカボン父が座っていましたが、やっぱり彼が実権を握ったみたいですね。
結局このままズルズルと戦争しましょう、みたいな雰囲気になっていくんでしょうね。それにしても、国民感情ってどうなってるんだろう。
今回のトダカさんとか、部下の人の話だと、オーブの理念というものは結構浸透しているように見えるのですが。彼らが軍人である、ということも有るのでしょうが。

日本がモデルのオーブですが、やっぱり同盟国の言いなりになって、ほいほい他国に兵を派遣することについて、国民は何も言わないんですかね。日本でさえ自衛隊派遣について、論議が起こりましたけれど。
まぁ、実際のところ、某首相はそれを聞かないというか、無視する形で押し切ったので。そんな形なんでしょうけれど。
国民感情をもう少しはっきりと出してもらえると、話に深みが出てくるんじゃないかなぁ・・・と。

シンにしても、オーブを、というよりは護ってくれなかったということに憤りを感じているわけだから、国民全てが憎いというわけではないでしょうし。そういった動きがもっと活発化すれば、シンにとっての転機もおきやすいのではないか、と思うのですが。



変わって、ミネルバサイド。
ナスカ級って、結構昔から作られていた艦みたいですね。
ミネルバが特殊なのかもしれませんが。

にしてもハイネ、脇役にしておくにはもったいないキャラです。
オーブが参戦した、と聞いて戸惑うアスランに対して

「じゃあ誰となら戦いたいんだ?」

と切り返すところなど、彼は軍人として戦うことに徹底した考えを持っているように見えます。
個人的感情としては、勿論戦いたくなどないけれど。戦わなければならないし、自分はそれを覚悟して軍に入ったのだから。誰が来ても戦うぞ、という気概というのが見えました。

でも、アスラン・・・。
あんたこの状況でまだ客観的考えを捨てきれないところなど。
軍人、というより政治家にも向いてないな・・・。

一応要人の息子なのだから、そういった教育は受けているはずなのですが・・・。
ラクスがあんなにしっかりしているのに、アスランはあんなにへたれなのは何故なんだろう?

「カガリがいれば、こんな自体は避けられたかもしれないが・・・」

って・・・。
まぁ、政治から切り離されていた身では解らないかもしれませんが。
それにしても、首相達を抑え切れなかった時点で、派兵を止められるとはとても私には思えませんよ。

調印の時に、どんな約定を結んでいるのかは解りませんが。
今回も、最初は反対するでしょうけれど。やっぱり押し切られる形になっていたと思います。
むしろ、すんなり結婚などしていたら、発言さえさせてもらえない状況になっていたかもしれませんし。

賛否両論ある、代表強奪ですが。
私は個人的感情を抜きにしても、カガリにとって、オーブにとって良かったのではと。
国民感情のことも考えると、今後彼女がオーブへ戻るのも結構容易いように思えてきました。
軍部の方は、カガリに従ってくれるでしょうし。

あとは、首脳達をまとめられる力量と、バカボン親子を追い落とす材料だけですね・・・。
キラのハッキング能力で何とかなりませんかね・・・。それ。



そういえば、ミリアリア。
戦争カメラマンとして、今回初めて喋りました。
一人でずっと頑張っているみたいですね。彼女も戦争で人生を変えられた一人ですけれど。
AAとフリーダムを見て、今後どんな展開を見せてくれるのか楽しみです。

そして、フリーダム。
今回は最後の最後で出ただけでした・・・。
また一週間のおあずけ状態・・・・・・・・・・・・。

期待していたのに・・・。
楽しみにしていたのに・・・。

あ、でもミネルバのタンホイザーを撃ったのは、ちょっとやりすぎだったのでは。
だって、照準合わせていた辺りであればまだ解りますが、撃つ瞬間に爆破というのは・・・。
下手したら誘爆とか起きませんか・・・? 

まぁ、一応ミネルバはとても丈夫だったということで。
あとバカボンの指揮で戦闘をしなければならないオーブ軍の皆さん・・・。

バカボンは後できっちり双子が粛清してくれるでしょう。
だから頑張って生き残ってください~~!!



待て、来週!!

これまでの感想はこちらから
↓↓↓
http://www.enpitu.ne.jp/usr2/27383/

人気blogランキングへ
[PR]
by tatsuyan1978 | 2005-03-19 19:50 | アニメ

微妙な香りの下地・・・

久しぶりにコスメの話題です(一応、コスメがメインのブログなのに・・・。それを覚えてくれている方がいるかどうか・・・ヾ(▽^;)ゞ。
今まで使っていた、レイシャスの下地が切れ掛かったので、新しい下地を購入。
口コミでも評判が良く、最近どっぷり嵌っているポーラドルフの下地を選びました。


c0011148_231831.jpg





ポーラドルフ
フェイスティント 50ML
Capri 
¥3990







でもBAさんの仰る事には、これは化粧下地として使えるけれど、厳密な下地ではないとのこと。Σ(゜ё゜)なぬ!!

「下地にも使えますけれど、ファンデーションとして使うものなんですよ」

と、言われたのですが・・・。
でもね、一応色は沢山あったのですが、薄すぎてファンデーションとして使うのは無理っぽいです。

しかも

「単体で使うものではなく、上に粉や、ファンデーションを塗って使ってくださいね」

・・・・・・そういうのを、下地と言うのではないでしょうか?
確かに色は6色ぐらいあって、パールぎっしり入っていたのとかもありましたけれど。
単体で使えないし、毛穴隠しとしても使えないのではファンデーションというのはちょっと無理な気がするのですが?

まあ良いや・・・。
私は下地として使ってるし。

で、使用感です。
私が買った「Capri」という色は、薄い茶色をしているものの、殆ど無色に近いです。
レイシャスよりは固め、あと保湿力があります

ファンデーションとして使っているルナソルで、皮脂を押さえているはずなのですが、これを塗ってからだと、皮脂の分泌量が増えている感じがしました。実際、化粧直しをしてみると、今までの倍ぐらい脂が取れます。
これからの時期には向かないかなぁ・・・。

唯でさえ、どっちに傾いてもあんまり嬉しくない混合肌なので。
それに、外資にはありがちなのですが、香りがします。香り、というより匂いかな。化粧品らしくない香り。どっちかというと、良い匂いではないですね。つける際に、ちょっと香る程度なので、慣れてしまえばそんなに感じ無いとも思うのですが。無香料のものに慣れてしまっていた身には、ちょっときついものがあります。

たっぷり入っていて、お値段もお手頃なのですが。、ちょっとこれははずれだったかな。
時期的にも匂いにも。
毛穴のカバー力も無いですし。スムースイレーサーを使っているから、それは良いのですが。

でも、下地一つで化粧の乗りが変わってくることもあるので。
また別な下地を探してみようと思っております。



人気blogランキングへ
[PR]
by tatsuyan1978 | 2005-03-18 23:19 | コスメ
c0011148_21163260.jpg


桜も良いけれど、梅も良いですよね。
他の花に先駆けて咲く花なので、『花々の兄』、と呼ばれているそうです。

c0011148_21175693.jpg


本当は明日UPしようと思っていたのですが。
明日は、新人の子と今月で退職するIちゃんの歓送迎会で遅くなるので、今日UPしてしまいます。

夜梅を見ながら、お酒を一杯。
でも、二日続けてだと胃にもたれるから、今日はきな粉牛乳で。



人気blogランキングへ
[PR]
by tatsuyan1978 | 2005-03-15 21:19 | 我が家の花