沖縄行きたい、海に行きたい―――な管理人に一票!! なんちゃって。


by tatsuyan1978
カレンダー

<   2004年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

今日、e-bankに入出金の確認を行いに行ったら、TOPページにスマトラ島義捐金の受付、というタイトルを見つけました。

日本赤十字社とリンクし、e-bankに口座をお持ちの人でしたら、手数料無料で義捐金の入金が出来る、というものです。
日にちがたつにつれて、被害がどんどん大きくなっていくのを聞き、普段からあまり募金はしない人なのですが、今回はぽちっとガラにもなくぽちっと行なってしまいました。

本当に少ない額なのですが、もし自分が被害にあったとしたら、やっぱり少ないお金でも手元に来たら嬉しいかなぁ・・・と。

このお金が被害にあわれた方の慰めに少しでもなるように。
そして、一日も早い復興が出来るよう、お祈りしております。

e-bankへはこちらから
[PR]
by tatsuyan1978 | 2004-12-30 21:53 | 日記
昨日は忘年会でした。
皆で定時に上がって、でも約束の時間まではまだちょっとあったので、上司の行き着けの店だというサンマルクカフェへ連れて行ってもらいました。

実は、サンマルクカフェへ行ったのはこれが初めてでした(・_・;)_・;)・;) ) ...まじ?。
スターバックスとか、ドトールは嫌って言うほどあるのに、何故かサンマルクは無かったんですよね・・・・・・。

「ゆず茶とかあるよ」

と、いう上司の言葉にメニューは既に決めていたのですが。
烏龍チャイというメニューにも心惹かれて・・・・・・。

まぁ、結局当初のとおり、ゆず茶を飲んだのですが。
これがまた・・・・・・



美味しかったんです♪



柚の甘酸っぱさと、さっぱりした味がもうなんともいえませんでした。
美味しくて、是非この味を家でも飲みたいなぁと思っていたら、カウンターに恐らくこのゆず茶のもとであろう、ジャムの瓶が。
考えるまでもなく、カウンターへ直行でした。
ところが

「申し訳ありません。これは予約されたお客様のものなんです」

Σ(゜ё゜)なぬ!!


予約品?
だって、5つも並んでるじゃないですか!!
諦めきれずに、頼み込んだのですが、やっぱり駄目でした。
明日には入る、ということなのですが、会社はその日でおしまいだったので、年明けにとりに来るということにして、泣く泣くその日は帰ることに・・・・・・。

う~~~、本当に美味しかったのに~~~。
おこたで、ほっとしながら飲みたかったのに~~~!!

サンマルクカフェ、お近くにある方は是非お試しくださいませ。
ゆず茶お勧めです。アイスもありますが、やっぱり今の時期はホットが美味しいです。








人気blogランキングへ
[PR]
by tatsuyan1978 | 2004-12-30 15:39 | 日記
漫画なんかだと、あるじゃないですか・・・・・・。
実際ありそうだけど、あまりにも馬鹿馬鹿しくて、実際には中々無いシーン。







でもね、ワタクシ。
つい先日それを体験してしまいました。
知りたい方は、下へスクロールしてお進みください。














本当に知りたいですか?


















ばかばかしすぎて、呆れますよ。


















あのね・・・・・・・・・




























歯磨き粉と間違えて、


洗顔フォームで歯を磨いた女は


多分、この界隈では私一人でしょう!!













くだらなかったですね。
はい、これだけです。








人気blogランキングへ
[PR]
by tatsuyan1978 | 2004-12-28 22:07 | 日記
本日の一言 ”シンちゃん、ようやく種割れ。っていうか、漸く主人公らしいところみせたね”



この話、ワタクシ本当に死ぬかと思いました。
心臓バックバク・・・・・・。
戦闘シーンなんて、気持ち悪くなったほどです。


オーブ領海を出たところで、地球軍とオーブ軍双方に挟まれたミネルバ。
逃げる事も出来ず、戦うことを選んだわけですが。

どうやらオーブがミネルバの情報を大西洋連邦へ流したみたいですね。でなければ、こんなに手際よく、包囲をすることなんて出来ませんし。
カガリがミネルバへ、大西洋連邦と同盟を結んでしまった事を謝罪するシーンが11話で出ましたが。まさか、タリアさんもこんな形でしっぺ返しを食らうとは思っていなかったでしょう。

種の艦長さんって、本当に良い人。


不利な状況だとは解っていても、戦うしか道が無い。
兵士をそんな状況へ追い込まなければいけないことは、辛いこと思います。必死で皆を鼓舞する彼女の姿が本当に辛く、悲しかったです。

結局、戦うのは軍人でも、戦争をしているのはやっぱり政治家なんですよね。
前線に出るわけでもなく、ただ呑気にテレビや電話で被害がどのくらい出たのか、どれ位の人間が死んだのか、知るだけの政治家は、結局災いが自分の所へやってきて始めて自分の過ちに気づくのかもしれません。

にしても、やっぱり今回も言いたい。
ミネルバを包囲しているオーブ軍に、言い募ろうとするカガリに対して、「国は君のおもちゃじゃない。感情で物事を言うのは止めなさい!!」、と言ったもみあげ。



一番おもちゃにしている奴が何を言う!!




怒鳴ってやりたくなりました。
来週、フリーダムが出るのは確定なのですが、キラ様、ミサイルでもビームでも何でも良いので、あのもみあげ殺っちゃってください!!


ザムザ・ザーですか。
地球軍の新兵器。タンホイザーをはじいたのには、びっくりですが、兵器に頼りすぎている人は、結局兵器に殺されるんですね。

そういえば、パイロットの3人、種の生体CPUと同じパイロットスーツを着ていました。
やっぱり研究所での強化人間なんでしょうか?


種われしたシン。
こんな所で死にたくない、やらなければならない、と考えての結果なのでしょうが・・・。
このシーン、本当に辛かったです。
種われをすると、力がつく代わりに理性が飛んでしまうのかな。
やらなければ、やられる。
そう言ってしまえばそれまでなのですが、間違いなく敵とはいえあそこに乗っているのは、生きた人間なわけですよね。

それを何のためらいも無く、ただ、戦争だから、と殺す事。
それに何の意味があるのか? 

大西洋連邦と同盟を結んだオーブを
「こんな国、俺が滅ぼしてやる!!」
そういったシン。

裏切られて、少し信じようか、と思っていた時にまた裏切られて。
結局オーブが行なった事は、何なんでしょうか。

国を再び焼かない事。
国民の生活を護る事。

と、ウトナは言いました。
けれど、間違いなくこれでオーブは戦争への道を歩み始めて、敵を明確に作ってしまった。
つまり、攻撃されても文句の言えない立場になってしまったわけです。

前回と違い、確かに味方も増えたかもしれませんが、敵も間違いなく増えた。
それはオーブはナチュラルとコーディネーターが暮らす国だったからです。外だけでなく、彼らは自国の国民さえ、敵に回してしまう可能性を作り。また、彼らが信用している大西洋連邦こそ、最も信用するに足らない国だと理解していない。

結局、誰も本当のことが見えていない。
それに付き合わされる国民。
それが幸せなのだ、と思わされている国民は一体どうなるのか?

オーブの国民意識、と政治家の人事が変わる事。
それを行なってこなかっったことが、カガリの代表としての一番の間違いだったのでしょう。



キラが海辺で、戦闘を行なっているミネルバを見て。
「誰かが泣いている・・・・・・。何で・・・・・・」
そう呟くシーン。
誰も泣いていないのに、でも本当は皆知らずに泣いていたんでしょうね。
戦うことの意味も、殺す事の意味も知らないまま、ただ進まなければならない事に何の疑問も抱かずにいる兵士達へ送った言葉なのかもしれません。


でも、キラも来週は暗殺団に命を狙われるらしいので・・・・・・。
再びキラがフリーダムへ乗ることになってしまう。
視聴者やファンの視点から見れば、それはとても嬉しいことなのですが。

キラからしてみれば、そして世界からしてみれば、とても悲しいことなんでしょうね・・・・・・。
痛みを知る人間が、戦場へ向かわなければならないこと。

それはとても辛くて、とても悲しい事だと思います。




それでも私は叫ぶ!!



よみがえる翼、早く見たい!!





来週はお休み・・・・・。
一週間の種断食ですよ~~"(ノ_・、)"グスングスン




これまでの感想はこちらから
↓↓↓
http://www.enpitu.ne.jp/usr2/27383/





人気blogランキングへ
[PR]
by tatsuyan1978 | 2004-12-25 21:13 | アニメ
今度から、こちらのブログにも感想掲載することにしました。



本日の一言 ”イザーク、良い子になったねぇ・・・。お母さんんは嬉しい(誰や)”





一応激萌えしたのは、12話なのですが。順番的に言ってやっぱりこっちからじゃないと、と思ったので語ります。11話、選びし道。
しかし、このタイトル、オーブのことだと思ったけど、アスランのことでもあったんですね。
種は相変わらずタイトルの使い方が上手いです。

本編行きます。

デュランダル議長
え~~、良い人なのか、悪い人なのか判断難しくなってきました。
それにしても、戦争って本当に政治の駆け引きなのですね。「積極的自衛権の行使」というのは、とても都合の良い言葉です。
やられたから、こっちは護るために戦う。プラント市民への説得の理由にもなりますしね。
こっちは被害者なんです。ということを前面に押し出す作戦でしょうか。

まぁ、言ってしまえば本当にプラントは被害者なのですが。
種でもユニウスセブンが全ての始まりでしたしね。

撃つ者は、撃たれた者の痛みをわかることが出来るのか?
答えはNOです。
兵士にとって、撃たなければ自分が撃たれるだけだから、そんなことを考えている余裕などないんですよね。
実際、兵士が兵士を撃ったとしても良心は痛まないそうなんです。戦後、兵士のカウンセリングを行なった方の著作を読んだのですが、戦争のトラウマというのは、兵士が兵士を殺したことではなく、何の抵抗も出来ない、すなわち民間人を殺したことで始まることが多いそうです。

軍人は、戦うことを自分で選んで人を殺す事を行なうことが仕事だから、殺しても構わない(まぁ、ちょっと極端な話ですが)。
でも、何の抵抗も出来ない民間人を殺してしまった兵士は、自分が酷く残虐な行為をしたように思える。

同じ人間を殺しているのに、ちょっと複雑なことですよね。
でもそう割り切って考えないと、何も出来ないのかもしれません。

オーブ首脳陣

え~~~、現在の日本政治家みたいだな~~、と思っていたのですが。本当にそうでした。
目先のことにしか目が行かず、先のことを見据えることが出来ないです。

政治家と軍人はやっぱり考えることが違うのだなぁ、とちょっと思いました。12話の話になりますが、空母にいた恐らく艦長クラスの人? その人が、「二年前に国を焼いた者たちの味方をして、必死で地球を護ってくれた者達に銃をむけるとはな。こういうのを恩知らずって言うんじゃないのかね。まぁ、政治家には無い言葉なんだろうがな」

の台詞。
政治と軍事が分離している、とは言ってもやっぱり軍人は国に、つまり政治家に従って仕事をしているわけですから。理不尽とは解っていても、それを表に出す事は出来ない。こういう艦長さん、好きなんですが、恐らく長生きは出来ないでしょうねぇ・・・・・・。

威嚇射撃、と称してミネルバに攻撃を与えるように支持してきた政治家達に対して、「当てるなよ」、と言った彼。

「知るか、俺は政治家じゃない」

良い人なのですが、でもやっぱり彼も軍人だったってことですか。
こうすることしか出来ないんですね・・・。



はっ、12話の話になってしまった・・・。
戻ります。


カミングアウトしたアスランとイザーク、ディアッカ

え~~。
イザークの登場の仕方、笑いました。
「この忙しい時に、お前の護衛をしろだと!! これで買い物へ行くとでも言うんだったら許さんぞ」

o(*^▽^*)o ゲラゲラゲラ

イザーク最高!!
あんたは偉い!!

そしてそんな彼をフォローするディアッカ。
やっぱり彼らはこうでなければ。

ニコルのお墓参りをしたい、というアスランに彼らも神妙な顔をしていましたが。ピアノを出す所など、やっぱり種デスは演出が上手いですね。


ずらっと並んだお墓を見ると、これだけあるのに、この中に遺体が入っているのはどれ位あるのかなぁ、と考えてしまいました。地球で亡くなった方は勿論、宇宙で亡くなった方も。遺体回収ってさすがに出来ないでしょうしねぇ。
特にニコルは、ブリッツが大破したし。
何も入っていないお墓だけど、せめて魂がここへ戻ってきていると信じたいのかもしれません。

そういえば、戦後処理のことがあんまりかかれていないなぁ、とは思っていたのですが。やっぱり平和になった後に持ち出されるのは、兵士達の処遇なんですね。
イザークやディアッカも軍法会議にかけられていたみたいです。でも、理不尽ですよねぇ、これって良く考えると。国が行け、と行ったからそれを信じて行ったのに。いざ終わってみると、今度は犯罪者だなんて。
まぁ、政治家達は真っ先に処罰されたのでしょうが。

イザーク達は、親が評議会議員だったから、特にそれが酷かったのかもしれません。それにしても、デュランダルが彼らを庇っていたとは思いませんでした。
裏は全く無い、とは思いたいのですが。どうも議長信じきることが出来ません。戦争が再び始まることを見越して、優秀な兵士達を失わないように、というように考えた・・・・・なんて邪推してしまった私ですが。
まぁ、政治家は裏も表も使い分けることが必要なんですけどね。

イザークがアスランへ戻って来いと言った台詞。
彼はアスランのことをライバルだと、ずっと思っていたけれど、誰よりも彼の力を認めていた。だからこそ、今この状況の中でアスランの力が必要だ、と確信できたのでしょう。

砂漠の虎と、マリューさん

マルキオさんの家に一緒にいたんですね。
ミネルバへ忠告をしたところを見ると、やっぱりプラントへ私兵を何人かもぐりこませているみたいです。
アンドリュー・バルトフェルトからの伝言なんだが、と言った彼をマリューさんが笑ったシーン。あれはちょっと楽しかったですね。

カガリ

はぁ・・・・・・。
オーブの上層部をもうとやかく言うのは諦めましたが・・・。本当にもう少し人事には気を配っていた方が良かったですね。折角、優秀なスタッフが沢山傍にいたのだから、血筋や伝統を重視するよりももっと優秀な人で周りを固めていればよかったのに。
そうすれば、大西洋連邦との同盟だけは回避できたかもしれないのに・・・・・・。

もみあげはね・・・・・・、もう何も言わん。
でもね、一言言わせて。


自称婚約者かよ!! 


嫌がる女に無理やりキスすんな、ぼけぇ!!



カガリもさぁ、殴るとかしてくれないかなぁ、と思ってたんですがねぇ。
やり返さないと。何で強く出られないんでしょうか。彼はいわゆる2世でしょう。父親は確かに力を持っているかもしれないけれど、息子が不埒な事をしでかした、と言えば何も出来ないと思いますけれど、実際カガリの方が力持ってるんだし。何か、この後カガリがオーブを脱出する、と聞いていますが。今度戻ってくる時には、もう少し成長させて欲しいですね。


キラとラクス

台詞なんて殆ど無いのに、この存在感は何?
既に主役。そう、貴方が主役!! 貴方達がいなければ物語は進みません!!
バルコニーに一人佇むキラ。戦争が始まり、オーブも既に大西洋連邦と同盟を結ぶと解っている時。何もしないことが本当に良いことなのか。
それとも立つことで、新たな犠牲を生む事を怖がっているのか。それはまだ解りませんが。

ただ、痛みを知っているキラだからこそ、出来ることがある。
私はそう思います。





来た、来た、来た~~~!!

フリーダムが来た!!!!!!!!






はっ、また頭が12話へ行ってしまった!!
というわけで、12話の感想でまたお会いしましょう!!


これまでの感想はこちらから
↓↓↓
http://www.enpitu.ne.jp/usr2/27383/





人気blogランキングへ
[PR]
by tatsuyan1978 | 2004-12-25 20:52 | アニメ
本日、母親がお友達の家へ遊びに行ってしまったので・・・。
ワタクシが夕食当番とあいなりました。

本日のメニューでございます。

c0011148_2062950.jpg




野菜カレー
にんじん、玉葱、ジャガイモ、インゲン、ミックスベジタブル
そのほか、野菜ジュースも混入しておりますので、色々

c0011148_207336.jpg


枝豆(冷凍)


c0011148_2074595.jpg



レンコンのきんぴら




これに、前日の残りの(またかよ・・・)おからと、母親がつけておいた漬物。
福神漬けとラッキョウ、父親と母親には味噌汁がついて、夕食の完成です。

お肉が賞味期限過ぎていたので、悪くなった味をごまかす為に、カレーにしました。
本当は父親が余り好きではないので、滅多に作らないのですがね。
悪くなったお肉って、こしょうや塩ではどうしても味をごまかせないのですo(T△T=T△T)oジタバタ。

その代わり、野菜を沢山入れました。
当社比で、8:2くらい?


お肉はどこかって?
ほら、中央に乗ってるでしょ。
小さく、小さく・・・・・・。



人気blogランキングへ
[PR]
by tatsuyan1978 | 2004-12-25 20:10 | 日記

JCB会員でよかった事

JCBのクレジットカードを、インターネットを始める際に作ったのですが。
結構色々な特典があることを最近知りました。

結構利用しているのが、CCBパリという所で発売している化粧品。
アニエスβとか、ミッシェルクランとかの品が結構お安く買えるのです。
先日届いた2or1キャンペーンのダイレクトメール。一個分の値段で、2個商品が購入できる、という分についふらふら~っと。気づいた時には注文をしていました。

c0011148_13462375.jpg




ミッシェルクラン
アンソムニー O2オードトワレ 50ml
¥5040





丁度、使っていた香水が切れたので、買ってみました。
口コミも結構高評価でしたし。
オゾンの香り、ということでしたが、どっちかというと柔らかいフローラル系? 大体オゾンってどんな香りなんだ? 

つけた感じ、結構香りが強いです。
シュッ、と一吹きだけでも結構きます。でも凄く良い香り。甘すぎず、かといってスパイシーでもない。ふんわり、と香るというのはこのことでしょうか。
周囲から、ふわっ、と漂ってくると、『ああ、良い香りだな』、と思える。そんな香りです。

c0011148_13501947.jpg



アニエスβ
モノビュル 01 リラ
モノビュル 02 ベージュ
¥1890




アイシャドウも一色買うと、好きな色でもう一色もらえる、ということで購入。
下地にするためにベージュ、あと紫っぽいリラを選択しました。
ボビィのアイシャドウを大きさを比べてみたのですが、一回り小さいくらい。でもアイシャドウって中々下が見えませんしね。このお値段でこの大きさだったら納得です。
リラは予想通りの色だったのですが、ベージュは想像よりもちょっと濃かったです。ボビィで言うのだったら、タンに近い色かもしれません。

送料を入れると、7000円弱ぐらいですか。
でも、買えば一万円以上は絶対しますし。この機会に試してみたいなぁ、と思っていたものを買えて満足です。


c0011148_1425430.jpg



アニエスB
パールローラー







あと、プレゼントで貰った、パールローラー。
この容器の中に、紫色のパールが入っていて、ころころと転がしてパールをつけるというもの。ちょっと使わない色だったので、ありゃぁ、と最初は思ったのですがぼかすと色は消えてしまいます。
ちょっとパールが足りないな、と思った時には便利かも。

バーゲンではないけれど、ちょっと得した気分になるこういったイベントは、他のところでもどんどんやってもらいたいですね。


人気blogランキングへ
[PR]
by tatsuyan1978 | 2004-12-25 13:56 | コスメ
今朝、何時ものように家を出て。
100メートルくらい歩いた後でしょうか・・・・・・。

何となく靴に違和感を感じたのです。
ぬめっとするような、水に濡れた様に冷たいような。
気にせずもっと歩いたのですが、違和感は消えません。

そこで、ちょっと靴を脱いでみたら・・・・・・




靴の中、血まみれでした・・・・・・Σ( ̄□ ̄;うっそ!!





どうやら親指が乾燥して、ひび割れていた様子。
ぱっくりと先の方が割れていました。ですが、ここは道の往来。100メートル戻れば家ですが、ストッキングを脱いで治療を行なっていれば間違いなく遅刻をしてしまいます。
かといって、ストッキングの上からバンドエイドを張るなんてことも出来ません。

仕方なく、これ以上靴を汚さないために(牛皮100%、大特価品!!)、ティッシュを敷いてそのまま会社へ行きました。

柔らかいティッシュの感触が、痛みを和らげてくれ何とかラッシュも乗り切り(途中、足ふまれたけど)。会社へ到着です。
でも、今日はちょっと事情があってドタバタする日でしたので、そのまま治療する事無く仕事へ直行。

結局足の手当ては、家へ戻ってからやりました。
人間って、変なところで我慢強い存在だ、と改めて実感しました。


c0011148_2242980.jpg

ヴァセリン ペトロリュームジェリーA<保湿スキンオイル>
特大サイズ 368.5g
¥814 (特価品)



靴を脱ぎ、血で固まったストッキングをバリバリとはがしてみると、あらまぁ・・・。
血は止まっていたのですが、親指にぱっくりと大きな傷が。
今まで手のケアはしてきたのですが、そういえば足のケアは何にもしていなかったなぁ、と思い。上記のヴァセリンを塗り塗りと。

ヴァセリン、もしくはワセリンですか。
アトピーの治療の為に通っている病院でもよく出してくれる、保湿用ジェルタイプのオイルです。

これを塗ると、本当にしっとりします。ただ、塗った後蓋の役目をするものが必要なのは、顔も手も一緒。なので、靴下を履いてしっかり保湿です。
これで乾燥も撃退です。


靴を血まみれすぷらったにしたくない方は、顔や手だけでなく、今から足のケアもやっておくと良いと思いますよ・・・・・・。いや、マジで靴の中とティッシュ血まみれでした・・・・・・。



人気blogランキングへ
[PR]
by tatsuyan1978 | 2004-12-24 22:09 | コスメ
深川OLアカミミ探偵団さんで話題になっていた「めくるコットン」。

c0011148_21354633.jpg



先日の病院から帰る途中のDSで山積みになっていたので、ためしに二個ほど購入してきました(隅に細々と置かれていたので、目につきにくかったようです。勿論、残りのものもこっそりと、後ろにやってきました(`m´#))。

ジュゲム時代に書いたのですが、ローションパックには現在コーセーのコットンを使っています。カット綿ほどではないですが、4枚くらいに割けるので。
ただ、この割けるコットン、使ってみて驚きました。

浸透性がすっごく良いのです。
正確には、湿らせた化粧水がたれないということなのですが。

どうしてもきっちり湿らせたコットンを咲くと、割く前は大丈夫でも割いた後、顔につけている途中化粧水がたれてくることがあるのです。しかも、厚さがまちまちなので、ここは気持ち良いところと、ちょっと、というところが顔の部分部分に出てしまいます。

ですがこの割けるコットンだと、厚みは均等になりますし、しみ込ませた化粧水が全然たれてきません。これには驚きました。まだコーセーのコットンが残っているので、それと併用して使っていますが、これを使った部分と使わない部分では全然気持ちよさが違います。

どれでも同じだろう、なんて思っていた自分が恥ずかしいです。
mumoさん、良いものを教えてくださってありがとうございました。




最近肌がもっちもちで嬉しい♪



人気blogランキングへ
[PR]
by tatsuyan1978 | 2004-12-23 21:41 | コスメ
デジカメをいじっていたら、日曜日の料理の写真が出てきました。
そういえば、アップしてなかったことを思い出し。急いでアップしました。

c0011148_21254618.jpg

ベーコンのインゲン巻き
キャベツの千切り
サツマイモの巾着(もどき)








c0011148_21262738.jpg

鮭とシソご飯(ゴマ入り)
キャベツとにんじんのお味噌汁

これにお浸しにしたミズナがついて、日曜日の夕食完成です。
サツマイモの巾着がところどころ紫なのは、皮をむかずにそのままつぶしたからです。
家では、野菜の皮(にんじん、大根など)を出来るだけ向きません。悪い所を取るぐらいです。

母曰く。
「皮には一番栄養があるのよ!!」

本当かどうかは解りませんが、一応信じて出来るだけ野菜の皮はむかずに料理をしています。
にしても・・・・・・、レパートリー増やしたい、と言った私に対して、ちょっと初心者向けの料理ではないんじゃないでしょうか。普段は一時間くらいで料理終了するのですが、今回その倍くらいかかりました。(- -) (- -) (- -) (- -)

サツマイモ煮て、ベーコンをインゲンに巻いて。
品数を多くするには、手際が良くないと本当に出来ませんね。う~ん、私にはまだまだ煮物が限界?



人気blogランキングへ
[PR]
by tatsuyan1978 | 2004-12-23 21:30 | 日記