沖縄行きたい、海に行きたい―――な管理人に一票!! なんちゃって。


by tatsuyan1978
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

遙かなる時空の中で3

c0011148_13271384.jpg
c0011148_13282991.jpg





遙かなる時空の中で3
恋愛シュミレーション
Koei






久しぶりにゲームを買いました。
遙かなる時空の中で3。
3、と名前が付くように、1と2もあります。勿論2つともプレイ済みです。
ですが、発売予告を見て買おうと思ってはいたのですが2が1より嵌れなかったこととキャラデザインが一新されたことに躊躇して、予約を取り消し。
他の人の評判を聞いてから買うか止めるか決めようと決心。
丁度オフの方のごたごたも続いて、PS2を1月まで封印をしていたことも重なってすっかり忘れていたのに・・・・・・。

買っちゃったよ・・・・・・。
そして、面白かったよ。
予約取り消してご免なさい、A○azonさん。

全体的にシステムが一新され、シナリオにも深みが加わっています。
ぶっちゃけ、「良くぞここまで、詰め込んでこんなに綺麗に纏まった話になったなぁ!」と叫びたい気分です。

今までは歴史も少し絡めてはあったけれど、今回ほどではなく精々時代背景ぐらいにしか感じなかったのが。もの凄い今回は深いです。偶然だと思うのですが、今の大河ドラマ「義経」と時代設定が同じで、勿論義経も出てきます。

本来私は飽きっぽい性格で、クリアできる人物が今回から更に2人プラスされたことで、好きな人をクリアしたらその後は放っておく、という事が多いのですが。今回の舞台は、これまでの主要都市だった京だけでなく鎌倉など他の土地を踏む事ができ。またターゲットによって、通るマップも違うので、飽きずにサクサク進む事ができました。

これまで読んだシナリオを飛ばすことが出来るスキップ機能も付いているので、何度も同じ台詞を読んだりするストレスも感じません。

舞台
平安時代~鎌倉時代へ入る所。これまでの主要都市だった京は出て来るが、殆ど今回は脇役。平家滅亡と源氏の隆盛の始まり。

登場人物(ターゲット)

青龍組
有川将臣(天の青龍)
1週目終わりまでは、彼を一番にクリアしようと思っていました。結構可笑しなポジションにいるので、何でそうなったのか知りたいという好奇心がムクムクと。主人公の幼馴染という立場も手伝ってお気に入りのキャラだったのに。優しいんだけれど、自己中な性格が好きになれず結局後回しに。

源九郎義経(地の青龍)
源氏の軍の大将。彼も結構好きでした。でも、1週目でお兄さん大事のあまり、周囲の状況が見えてないところなど。あれ、と思っていたら彼もまた後回しキャラになっていました。口が悪いけれど、面倒見の良い優しい性格は好みです。

朱雀組
ヒノエ(天の朱雀)
突然出てきて、何をいきなり言い出すんだこいつ、と思ってました。はっきり言って眼中には無かったのですが、シナリオを薦めていく内に一番頭が良い人物。政治家向けの性格にほれました。軽い口調なので、あんまり心中とかが読めませんがやるときはやる子でしたね。

武蔵坊弁慶(地の朱雀)
義経の腹心。ごついお兄さんなイメージとは裏腹に、優しげな容貌の持ち主で大丈夫なのかなぁと思っていたら一番真っ黒な人でした。怒らせてはいけない人、No1。

白虎組
有川譲(天の白虎)
主人公の幼馴染で下級生。ご免なさい未クリアです。とても頼りになる青年なのですが、何故か食指が伸びないです。

梶原景時(地の白虎)
こちらもまだ未クリア。今までとは違ったワイルドなお兄さんなのですが、優しげで面白い性格の反面何かを隠している様子があり。それが食指の伸びない理由かなぁと。

玄武組
平敦盛(天の玄武)
実は大本命。買った当初は全然気にしてなかったのに、シナリオ進めて行ったら、すっころびました。彼には大きな謎があるのですが、それがとても悲しくて切なくて・・・。歴代のキャラの中で一番好きかも。

リズヴァーン(地の玄武)
鬼の末裔、ということでどういう人かなぁと思っていたら、彼もとても悲しい人でした。悲しくてとても一途な人。彼にも大きな謎があり、ある意味主人公よりも深い苦しみの中にいた人物です。

梶原朔(黒龍の神子)
初めて黒龍の神子と仲良くできる、ということで即効でクリアをすると決めていました。2番目にクリアしたキャラです。強くて美人なお姉さん大好き♪

白龍
龍神を落とせる、というのも初めてですよね。どんなのだろう、と思っていたら予想外に可愛い子でした。さすがに犯罪になってしまうかなぁと思っていたら・・・。やられたよkoeiさん。まさかそう来るとは予想も出来ませんでした。


と、色々思うところもあるのですが。
今までとシステムも変わった事もあり、また話の内容も結構重かったのでただ純粋に恋愛だけを楽しむ、ということは出来ないと思います。けれど、そこがまた魅力でもあり。現実味も出ているので、今までのプレイヤーにも新しいプレイヤーにも受け入れられる要素なのではないかな、と感じました。
ぜひ一度お試しくださいませ♪ お勧めです。
人気blogランキングへ
[PR]
by tatsuyan1978 | 2005-02-19 14:14 | 日記