沖縄行きたい、海に行きたい―――な管理人に一票!! なんちゃって。


by tatsuyan1978
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

入社日も来週に差し迫り・・・・

入社日も来週に差し迫り、部屋の整理など細々とやっております。
きちんと終わったと思っても、ああやっておけば良いかな、ああこうすれば良いなということが出てくるのは常の事。そのたびに悪戦苦闘するわけですが。就職活動も一緒ですね。
こうすればよかった、ああすればよかったと。
それでもそう思うことを少しでも少なくする為に努力するのも当然で。二月はそれを如実に考えさせられる月でした。

ここから先は就職活動後のやった事や、こうすればよかったなという事を語っております。
別に面白くもなんとも無いし愚痴も少々入っておりますのでご興味の無い方はこのままお帰りくださいませ。



12月に退社し、1月から始めた就職活動。
ハローワークとかは12月末から行っていたんですけれど、結局下準備とか色々あって面接をう受け始めたのは1月後半に入ってからでした。

その上で、私が転職の際に気をつけた方が良いなと思ったこと。

① 下準備はしっかりと
② 面接はじっくり、しっかり。時間を空けないで受けるのが良い
③ 自己PRは必ず聞かれる。長所、短所と重なる質問でもあるのでしっかりとメモ書きを
④ なるべく沢山の企業を受ける。その際入社する仕事のジャンルを絞った方が良い
⑤ とりあえず笑顔浮かべとけ!

の5つでした。

①は履歴書、職務経歴書を準備すると言う事ですね。ハローワークに行って初めて知ったのですが、履歴書、職務経歴書供に簡潔に。職務経歴書は長くとも2枚に纏めるということでした。以前は行った仕事ごとに書いてきたので4枚くらい作ってましたね。あと職歴の書き方にも決まりがあって、どう見たら相手方にわかりやすく書けるのか、というのがポイントになると教えていただきました。
ここはしっかりコーディネーターさんと話し合って決めたので、きちんとしたものが出来たと思います。あと職務経歴書はパソコンでOKですが、履歴書は手書きが良いみたいです。入社した後に履歴書だけ手書きで出させる企業さんもありました。

②の面接にじっくり、というのは本当に主観なのですが、面接を受けるのに時間を空けない方が良いというのは本当だと思います。時間が空くと感覚が鈍りますし、結局度胸と経験なんですよね。なので一気にだーっと受けてしまった方が良いと思います。実際、1日に2社受けた事が何度かありました。

後、1次面接で受かってしまうところが2つほどあって。そちらは残念ですが、お断りをさせていただきました。勿論そこは代表取締役の方や取締役の方とお話をさせていただいたのでそれ以上が無いということでもあったのですが。というのは、最初の就職活動の際、1次面接だけで受かってしまい「ラッキー」とか思って入った会社で身体を壊したという経験が私にはあります。で、入社して半年ぐらいで退職してしまいました・・・。

自己管理が成ってない、といわれればそれまでなんですけれどね。受かったのを良い事に何も考えずに其処に決めてしまっていた事も事実で。出来れば1次、2次と専攻をきちんとしてもらって自分も質問を何度か繰り返して入れた方が自分の為にも企業様の為にも良いんじゃないかって思うからです。

③何処の企業様にも共通していたのですが、自己紹介(自己PR)は必ず聞かれました。
今までの経歴を簡単に、簡潔に纏めれば良いと簡単に言う人もいましたけれどそれが難しいんですよね・・・。でも結局言う事には変わりないんだから、自分の経歴、今までやって来た仕事。どうして退職したのか、これからどんな風に仕事を進めていこうと考えているか、という事を私なりに纏めて話したつもりです。
あと頭の中でだけ考えるのではなくて、文章に纏める事が大切ではないかと。その方が矛盾点とか簡潔かどうかということもわかりますし。

④これは②と重なるのですが、面接は間を空けずに企業様をとにかく沢山受ける事が大切ですね。受かったから、と言って安易に其処で決めるのではなく他の企業様と比較する事も大切だと思います。その為にやっぱり仕事のジャンルは絞った方が良いかもしれません。
その方が比較もしやすいですし、質問も幾つか作る事ができるんですね。向こうではこういっていたけれど、こちらでは違う事を言っている。じゃあ聞いてみよう、とネタが一つ、二つは確実に拾えました。

後、最近では少なくなってますけれど合同面接の際は、他の方の自己PRに耳を傾ける事も大切ですね。上手い切り替えし方があったら、それを参考にしてみても良いですし。

それとやはり内定が出た企業様があったとしても、他にも面接がいけそうな状況であれば何社か受けてみるのが良いと思います。気楽にいけますし、条件や社内の雰囲気がそちらが良ければかえる事も出来ますし。

⑤これはもう、とにかく笑顔、笑顔です。
愛想笑いとかではなくて、というかこちらはしっかりと貴方の話を聞いて受け答えできてますよ、と解らせることが大切。その為に相槌を入れるのも大切ですね。


と、こんな感じかな・・・・。
今回の就職試験、実は2度目なんですよね。今までずっと派遣でやってきて、いい加減正社員としてしっかり働きたいと考えていたので。どうしても納得いくところで働きたかったんです。
2年くらい前に、やっぱりそう考えて退社しないまま受けた事もあったのですが、その時は本当間違いだらけで何処に行っても受からずに悔しい思いをしました。

気持ちの違いもあるだろうけれど、でも今回は最終的に納得いけるところに入社させていただける事になったので、こちらとしても頑張るつもりです。
大変なのはこれから、でも楽しみなのもこれから・・・・。

これから受けられる人、受け終わった方、頑張ってくださいませ。
そしてやっぱり支えてくれた全ての方々に感謝しつつ。
[PR]
by tatsuyan1978 | 2007-02-24 11:18 | 日記