沖縄行きたい、海に行きたい―――な管理人に一票!! なんちゃって。


by tatsuyan1978
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

周囲に少しは目を配りなさい!!

昨日、家に帰ると母がなにやら父と言い合っていた。
喧嘩でもしたのかな、と思っていたらどうやらそうじゃないらしい。
話題はどうやらお向かいの家の人のこと。

お向かいの家の人は、2年くらい前に新しく家を建てて引っ越してきた、所謂新しい人だった。
家はもう10年以上も同じ場所に住んでるから、周囲の家々の人とも顔見知りだし、関係が深いというわけではないけれど朝の挨拶はするし、笑顔でおしゃべりもする。

まぁ、良いご近所関係を築けているとは思う・・・・家なりにはね。

ただ、お向かいの人は自分からは絶対に挨拶をしようとはしない。
こちらから声をかけても、返事もしない。
正直言って何を考えているのか解らない人だった。ぶっちゃけ、失礼な人って言うのかな。
何度かそういうことがあって、もう諦めて挨拶も交わさなくなったけど。でも、顔だけは結構あわせてた。それは、この人の困った癖のようなものが原因だったんだけど。

お向かいの人(ここからMさんと命名!)は車が一台。
そしてバイクを2~3台くらい持っていた。
特に車が大好きな人なのか、事あるごとに車を洗う人だった。一週間に一回ぐらいならまだ普通かな、とも思うけれどさすがに連日、30分ぐらいかけて車を洗っていたのを見たときは驚いた。まぁ、驚くぐらいならまだ良いのだが、Mさんは車庫の中ではなく道路の真中に車を出して洗うからはっきり言って邪魔なのだ。

家の前の道は結構狭い。それでも車も一日に何台か通る。
もちろん人も通るし、私もそこを通って出かけなければならない。だから、なにも毎日こんな狭い道路に出してわざわざ道をふさがなくとも良いのに、と思ってた。

どうもMさんは車のことだけではなくて、周囲のことに関して無頓着らしく、窓を開けっぱなしで音楽を大音量で流していたり、アイドリングが普通より長いなど文句を上げればきりがないほどだった。
一度、夜中の2時ごろに車のエンジン音で目がさめたことがある。あまりにもうるさいその音は5分、10分と待ってもやむことが無く外を覗いてみると、案の定Mさんが夜中だというのに車のエンジンをつけっぱなしにしていたのだ。しかも彼の飼っている犬もしきりに吠えていて、彼はそれを注意することもしなかった。

あまりのことに私も切れて、「何時だと思ってる!!」と怒鳴ってやった。

もともと良くなかったMさんへの印象が、それで更に下がったのは言うまでも無い。
だから母の話を聞いたとき、またMさんが何かをやったんだろうとしか思っていなかったのだが・・・。

母いわく。
Mさんがまた、向かいの狭い道路でアイドリングをしていたらしい。しかも今回は更に長く、30分くらいはやっていたと言う。
母もいつものことなので、我慢はした。

10分、15分と。
15分たって、まだ終わらないその音にとうとう窓を閉めた(暑い日だったので網戸にしていた)。
20分たってもまだ終わらない。
30分たって、とうとう母も切れた。

いまだにエンジンを止めようとしない車の前へ行き、ちょうど出てきたMさんへ直談判をしに行ったのだ。ところが、Mさんから返ってきたのは謝罪の言葉ではなく、そんなに長くはやっていない、という言葉。それでも言い返そうとする母に対して

「あんたはうるさすぎる!!」

と言い捨ててそのまま車に乗ってどこかへ行ってしまったらしい。

そのことを聞いたとき、私は怒るよりも呆れの気持ちのほうが強く出ていた。
そして、まぁあの人だったらそれっくらいはやるだろうな、という気持ちもあった。
もう諦めの気持ちのほうが強くなってたんだと思う。もしMさんが、何か行ってきたら言い返してやろう、ぐらいの思いは有ったけれど、あの人には何を言っても無駄じゃないかなぁ・・・ってそんな風に考えていた時。

思いがけず、その機会は早くやってきた。
それから10分ぐらいあと、Mさんが家にやってきたのだ。
[PR]
by tatsuyan1978 | 2006-07-10 23:07 | 日記