沖縄行きたい、海に行きたい―――な管理人に一票!! なんちゃって。


by tatsuyan1978
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

豆腐のハンバーグ

c0011148_839433.jpg

母に習えばウマウマご飯」に、『私の料理にはムラがあるのに、母親の料理は何時も同じ味だった。』、と小栗左多里さんが呟くシーンがありました。
私の母も毎日料理をしますが、確かに母の料理は何時食べても美味しい、ほっとする味なのに対し、私の料理は日によって好評な時と不評な時があります。

やっぱりキャリアなんでしょうね・・・。
昨日作ったこの『豆腐のハンバーグ』も、以前作った時はとても好評だったのに、今回はあまり評価が良くありませんでした。なので今回は昨日のレシピではなく、前回の好評だった時のレシピを載せてみます(^▽^;)

    私的『豆腐のハンバーグ』材料(5人分)
  • 豚肉/1パック

  • ねぎ/1/2本

  • 豆腐/一丁

  • 味噌/大さじ1

  • 生姜or茗荷

  • 日本酒/少々

豆腐を水切りしておく。
ねぎは細かく刻んで、ひき肉に混ぜる。味噌で味を調え、水切りした豆腐を細かくつぶしてひき肉とよく混ぜ合わせる。
生姜(茗荷)を細かく刻み、ひき肉とよく混ぜ合わせる。フライパンに油を敷き、お椀型にした種を焼く。仕上げに日本酒をふりかけ香りをつける。

水分が出るので、片面をじっくりと焼いてからひっくり返さないと崩れます・・・。豆腐ハンバーグはこれで作るのが3回目なのですが、今回が一番上手く焼けました。水切りをしても豆腐からはどうしても水分が出るので、片面をしっかりじっくり焼いてからひっくり返した方が良いです。
豆腐の水切りの技は、やはり『ウマウマご飯』から取りました。
キッチンペーパーでくるみ、電子レンジで2分加熱すると、かなり水分が飛びます。ただ熱いのでお気をつけて。豆腐をつぶすのは手ではなく、こし器などを使った方が綺麗に玉無くつぶせます。手でやるとどうしても、大きいのや小さいのと玉になりやすいです。

写真の黒い粒粒は、茶殻の干したものを混ぜてみたものです。
ビタミンが元々お茶には豊富ですし、干した事により増幅されています。味は胡麻のような感じでした。
ひき肉は1パックと書きましたが、もっと少なくても良いです。先日の時はもっと柔らかかったのに、今回は少々硬く感じました。肉だけのハンバーグのときは、ソースなどで煮込むため柔らかいのですが、今回は焼くだけだったし肉が少し多かったのがその原因みたいです。

c0011148_22222375.gif味噌味ってなんにでも合いますね。今日も一回クリックお願いいたします。
サルでも解る人権保護法案Q&A
人権保護(言論弾圧)法案反対!!

[PR]
by tatsuyan1978 | 2005-08-21 08:41 | 日記